背骨・骨盤矯正

■背骨矯正(自費診療)

初回

・腰部のみ ¥2,500
・頸部のみ ¥1,500
・腰頸部 ¥3,000

 
2回目以降

・腰部のみ ¥1,500
・頸部のみ ¥1,000
・腰頸部 ¥2,500

※一定期間を過ぎますと、再診料(初診時と同料金)をいただきます。

ほとんどの痛み・身体の不調は、骨・筋・関節・神経といった身体のバランスが崩れてしまうことで起こります。
すべての骨や筋肉は密接につながっているため、痛みがある部分だけにアプローチしても、症状の改善は見込めません。
身体全体のバランスを整えることで、私達が本来持っている“自然治癒力”を回復させ、不調が再発しない“健やかな身体”づくりを行う、このような“根本治療”の考え方が、当院がご提供する施術の基本です。

 

■こんなお悩みをお持ちの方に

ぎっくり腰 / 関節痛/ 肩こり/ 頭痛/ 生理痛/ O脚/ など

 

■小林式背骨矯正法とは?

ほのか整骨院では、メディアでも話題になった“小林式背骨矯正法”を用いて施術を行っています。
“小林式背骨矯正法”とは、小林英健氏が開発した独自の治療法。
伝統的な柔道整復の技術を進化させた施術で、背骨の歪みを正すことで筋肉・関節にかかる負担を軽減することを目的としています。

【小林式背骨矯正法の特徴】

1、痛みに即効性がある
小林式背骨矯正法は、医学的理論を土台とした、“骨と筋の力学や習性”を利用しています。
即効性があるのが一番の特徴で、1回の治療で今までの痛みがウソのように軽減することも珍しくありません。
症状が慢性化している方は、初めは矯正を受けても変化はありませんが、施術を継続することで少しずつ良くなっていくのを実感いただけます。
治療後改善された症状が、時間がたつと元に戻ることがありますが、これは正しい位置に矯正された骨が、今までの悪い習慣で筋肉を引っ張り、元の悪い状態に戻ろうとしているため。
数回矯正すれば、次第に正しい位置にあることが習慣化され、症状の再発が落ち着きます。

2、様々な疾患に応用できる
人間の身体は、土台である骨盤の上に背骨が積み木のようにのっていて、脚は骨盤の下にぶら下がっています。
そのため、背骨や骨盤が歪むと、筋肉や関節に負担がかかり、血液の循環が悪くなり、痛みやしびれを感じたり、内臓機能の低下を招いてしまうことに。
小林式背骨矯正法では、不調の根本原因となる背骨・骨盤の矯正を行うことで、様々な疾患の解消を図ります。

3、自然治癒力を高める
自然治癒力とは、私達の身体に本来備わっているケガや病気を治す力のこと。
身体の不調がなかなか治らない時は、この自然治癒力が低下していて、充分に機能していないことが考えられます。
食事バランスの乱れや過労、睡眠不足、ストレスなど、自然治癒力を低下させる要因は様々ですが、身体の歪みによる血流の悪化もその一つ。
小林式背骨矯正法では、身体を整えることで自律神経や内分泌系の働きを手助けし、自然治癒力を最大限に回復させます。
不調を再発させない“健やかな身体”づくりには、自然治癒力の増強が欠かせないのです。

 

■なぜ背骨が歪むのか?

「じっくり鏡を見てみると、左右で肩の高さが違っている…」
「右と左で首の動かしやすさに違いがある」
身体のバランスに違和感を感じたら、背骨が歪んでいるというサインかも!?

実は背骨の歪みは、私達が知らず知らずのうちに行っている“動作習慣”にあると言われています。
長時間同じ姿勢でいたり、いつも同じ脚を組んでいる、頬杖をついていることが多い、なんて方は要注意!
体重の支え方に偏りがあったり、仕事などで偏った身体の使い方をしていると、背骨・骨盤は歪んでしまいます。

背骨・骨盤の歪みにつながる癖は、人それぞれ。
自分の良くない癖に気付いたら、その都度正しい姿勢に戻すなど、普段からの細やかな心掛けが大切です。

▼こんな動作、習慣化していませんか?

□よく脚を組んでいる
□腕を組んで立つことが多い
□頬杖をつくのが癖になっている
□家でくつろぐ時は横座りをしている
□人を待つ時など、気がつけば片足に重心を乗せている
□高さが合わない枕を使っている
□長時間パソコンに向かっていることが多い

▼正しい姿勢にしたくてもできない!?原因は「筋力不足」

背骨・骨盤の歪みを無くすためには、正しい姿勢を心掛けることが一番!
では、正しい姿勢はどのようにすれば身に付くのでしょうか?
実は姿勢の悪い人が増えている原因の一つが、骨盤を支える“インナーマッスル”の筋力不足。
インナーマッスルは、その名前の通り身体の内側にある筋肉なので、鍛えることが難しい部分です。

特に女性は男性に比べて腹筋や大腰筋などが弱く、骨盤が歪みやすい傾向が。
ウォーキングや水泳といった、身体を大きく動かす運動を意識して行い、インナーマッスルを鍛えておくことが大切です。
インナーマッスルの筋力アップに効果的な運動は、骨盤の歪みを防止するのはもちろん、スタイルアップや脂肪燃焼の効果も大。
ほのか整骨院では、運動がニガテな方のために、“インナーマッスルトレーニング”のメニューもご用意しておりますので、身体の歪みが気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

■背骨が歪むとなぜ危険?

背骨の内側には神経の束が走っており、この神経の束を通して脳は身体に指令を送っています。
背骨の歪みが私達にとって悪影響なのは、背骨が歪むことで神経が圧迫され、脳からの指令がうまく伝達されなくなってしまうから。
自律神経や内分泌系の働きが阻害されることで、自然治癒力も低下し、心身に不調をきたしやすくなってしまうのです。
また、骨に沿って走行しているのは、血管やリンパ管なども同じ。
血流やリンパの流れを損なってしまいますので、身体の循環が滞り、結果として痛みやしびれ、こりといった症状が表れてしまうのです。

人の身体を家に例えると、骨盤は土台、背骨は大黒柱のようなもの。
中心部分が歪んでしまえば、いくら壁のひびや屋根のズレといった末端の症状をなおしても、不具合の根本解決にはなりません。
それを理解しているからこそ、当院では背骨や骨盤のあり方をしっかりと見直し、不調が再発しない身体をづくりに努めています。

 

■なぜ起こる?不調のメカニズム

◎ぎっくり腰

重い物を持った拍子に突然腰が痛くなり、動けなくなってしまう、そんな症状のことを“ぎっくり腰”と呼びます。
多くは一週間~二週間程度で回復していきますが、時間が経っても改善が見られない、下半身に痛みやしびれを伴っている、といった場合は椎間板ヘルニアなどの病気が隠れていることがありますのでご注意ください。

▼原因は?
急激な動作の際に背骨にズレ・ねじれが発生し、支える筋肉に強い負担が起こることで発生します。
一言でぎっくり腰と言っても、筋膜や腰椎の関節、仙腸関節など、痛めた部位が違えばアプローチも異なるもの。
患者様がどのタイプかを見極め、適切な治療を行います。

 

◎関節痛

ひじ、ひざ、手首、足首、指、肩、あご、腰など、身体の様々な部分にある関節。
動きがあるためいろんな負担を吸収しやすく、歪みや痛みが出やすい部位となっています。
ひざの関節痛などは全身の体重を支えるため、特に障害を起こしやすく、変形性膝関節症、慢性関節リウマチ、半月板損傷が三大病と言われています。

▼原因は?
原因は多岐に渡りますが、最近ではスポーツを始めた中高年の方が、関節痛を起こすケースが多いようです。
スポーツをする時は歩くときの2~3倍、走る時の5~10倍もの負担がひざにかかります。
もしもスポーツをしていて関節に違和感を覚えたら、数日は休んで炎症を抑え、様子を見ることが大切です。

関節に負担をかけないために…
1.肥満気味の人は体重を減らす
2.肩や腰、ひじ、ひざなどを冷やさない
3.同じ姿勢を続けず、時々身体を動かしてリラックスさせる
4.外出時にはクッション性のよい靴をはく
5.歩く時は正しい歩き方を心がける(ひざを伸ばしてかかとから着地し、つま先で後ろへ蹴る)
6.O脚の方は靴のインソールなどで補正する
7.スポーツの前には充分なストレッチ運動を行う

 

◎肩こり

患部をマッサージで揉みほぐしたり、湿布を貼ったり、電気療法を施したり…。
肩こりには様々な治療法がありますが、「一時的に良くなっても、すぐに元の肩こりに戻ってしまう…」というお声もよく聞きます。
肩こりの治療で大切なのは、その人の生活習慣や仕事をしている時の姿勢、辛くなった時期など、詳しく問診を行うこと。
その上で首や肩の位置や可動域、体幹や骨盤の歪みなどを確認し、総合的に原因を見極めることが、根本解決につながります。

▼原因は?
猫背などの姿勢不良や、長時間の座りっぱなし、片側だけで荷物を持つなど、日常生活で偏った姿勢をとっている方は要注意。
姿勢不良は重心のずれ・可動域の低下、首や肩甲骨のずれを引き起こし、筋肉や関節に負担をかけてしまいます。
痛みの原因となる姿勢不良を改善し、身体のバランス・柔軟性を養うことが、肩こり解消のポイントです。

 

◎頭痛

頭全体が締め付けられるように鈍く痛む“緊張型頭痛”、ズキンズキンと脈打つ痛みが特徴で、時には吐き気を伴う“偏頭痛”。
タイプは違うものの、どちらも多くの方を悩ませている症状です。
頭痛が起こったら薬で対処している、という方も多いと思いますが、それでは一時的に良くなっても、根本的な解決にはなりません。
頭痛には骨の歪みが大きく関わっているものもありますので、お悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

▼原因は?
ストレスなどの心理的要因から頭痛が引き起こされる場合もありますが、その多くは筋肉の緊張や骨のずれが原因。
肩や背中が凝って筋肉が硬くなったり、後頭骨・頚椎などで骨のずれが生じると、頭部に流れる血流が阻害され、頭痛が起こってしまいます。
当院では筋肉や骨を本来あるべき状態に戻すことで、頭痛の根本解決を図っています。

 

◎生理痛

腹痛・腰痛や頭痛、吐き気など、症状が重い方は仕事や日常生活にも支障をきたしてしまう“生理痛”。
年齢と共に痛みがひどくなってきた、産後症状がきつくなった、という方は骨盤の歪みや血液の循環不良が起こっている可能性大です。
特に冷え性の方や、姿勢が悪い方、運動不足だったり、生活が不規則になりがちな方は、生理痛が重くなりやすい傾向にあります。

▼原因は?
生理痛には、子宮や卵巣などの病気によるもの、身体の冷え、骨盤の歪み、血液の循環不良などによるものの2種類があります。
当院でアプローチできる後者のタイプは、骨盤の部分で血液が停滞することでうっ血状態になり、腹部や腰回りに不調が起こるというもの。
骨盤を正しい位置へと修正し、血液の循環を改善することで、症状が軽くなるのを実感いただけます。

 

◎O脚

誤解されがちですが、生まれ持ってのO脚、という方はいらっしゃいません。
歩くのを始めてからの脚の使い方、座っている時、立っている時の姿勢……毎日の習慣がO脚の原因になっています。
O脚を修正すれば、脚のラインがきれいに見えるのはもちろんのこと、腰痛や足首痛が改善されたり、冷え性が解消されたというケースもあります。
下記のチェック項目で4つ以上当てはまるようなら、一度当院でご相談いただくことをおすすめします。

1.正座、またはぺちゃんこ座りをよくする
2.幼少時(10歳前後)、畳や床に直接座る生活だった
※ここからは親指の付け根から脚の内側をそろえて立った姿勢を、鏡でチェックしてみましょう。
3.ももの付け根の外側が出っ張っている
4.股下があく
5.ひざの間があく
6.ひざ頭が内側を向いている
7.ひざ下の外側の骨が横に出っ張っている
8.ふくらはぎが内側より外側の方が強く張り出している
9.左右の内くるぶしの間に隙間がある
10.内くるぶしより下の骨(足根骨)が出っぱってぶつかり合い、かかとの間にすきまができる

▼原因は?
O脚の多くは姿勢不良から、関節や骨盤が歪むことで起こります。
骨が曲がっているように見えがちですが、実際問題があるのは、骨盤と筋肉の付き方、足の付き方。
当院では骨盤、股関節、膝、足関節としっかり調整を行い、身体に正しい位置を定着させます。

【電話】 072-284-6606
【ご予約・お問い合わせ】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【診療時間】
午前診療 8:30~12:00(土曜日は8:30~13:00)
午後診療 16:00~20:30
【定休日】水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日
【アクセス】 泉北高速鉄道「泉ケ丘」駅直結

一覧ページに戻る