ブログ

皆さんこんにちは、

泉ヶ丘駅直結・背骨・骨盤矯正が得意な堺市の「ほのか整骨院」です。

 

冷房の効いた部屋にいると肩や腰のだるいがしたりすることないでしょうか?

 とくに、オフィスやお店など冷房の環境に長くいると、

症状がひどくなりやすいです。「冷房病」と呼ばれています。

 

当院の患者さまのも、何人かぎっくり腰を起こしている方がいます…

冷房で体が冷えると血行が悪くなり肩の痛みや腰痛を引き起こす原因となります。

もともと、肩の痛みや腰痛持ちの方は症状が悪化しやすいので、

最近、ひどくなってきたと感じている方は冷房が原因かもしれません。

 

なぜ冷房の冷たい風を受けることで腰痛になってしまうのでしょうか。

原因は大きく分けて二つあると考えられております。

 

一つ目は、血行の悪化です。人は体が冷えてしまうと、

血管が収縮して、体内の血液の流れが悪くなってしまいます。

 

二つ目の原因が、冷房下で体を動かさなくなってしまうことです。

体は汗をかいくことで体温調節をしています。

汗をかかなくなると全身の血流が悪くなります。

 

姿勢骨格矯正や鍼灸治療は血液循環不良・腰痛・疲労蓄積で

体調不良を感じている方には特におすすめです。

是非一度体験してみてはいかがでしょうか?


歯ぎしり・食いしばり

皆さんこんにちは、

泉ヶ丘駅直結・背骨・骨盤矯正が得意な堺市の「ほのか整骨院」です。

 

寝ている時に、

食いしばる

歯がボロボロになる

肩が張って頭痛がする

寝ても疲れが取れないなど

 

当てはまるものはありましたか?

 

噛み締めや食いしばりは、

現代人の89がしていると言われています。

 

何か物事に集中していると、

ほとんどの人が無意識に歯を食いしばっているみたいです。

 

食いしばりは日常生活で抱え込んで

しまうストレスを発散するために、

歯ぎしりや食いしばりという行動をとってしまいます。

ストレス発散の大きな特徴で

あるはずなのに自覚していない人が多いようです。

 

この無意識にやっていることが、

頭痛や肩こりの原因になっています。

食いしばると顎の筋肉に負担がかかり、

頭痛や肩こり、首の張りにもつながります。

 

口を閉じていても上下の歯には少しすき間があります。

なので、意識して上下の歯を接触させないように

1日に何度も確認しましょう。

 

顎関節・歯ぎしり・食いしばり・頭痛

お悩みでしたら是非一度、身体の歪みを改善してみませんか?


6月休診日のお知らせ

皆さんこんにちは、

泉ヶ丘駅直結・背骨・骨盤矯正が得意な堺市の「ほのか整骨院」です。

 

6月の休診日のお知らせ

誠に勝手ながら6月17日(水)休診させて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。


ジメジメした梅雨の季節

皆さんこんにちは、

泉ヶ丘駅直結・背骨・骨盤矯正が得意な堺市の「ほのか整骨院」です。

 

大阪も梅雨入りをしましたね。

ジメジメして身体がしんどいと感じている方が多いと思います。

湿気が多いと体調も崩しやすくなります…

 

人間の身体には天気の影響を受けて様々な変化が現れます。

肩腰の痛みや頭痛は雨の日に痛みが症状が悪化することがあります。

 

この天候の変化による身体の痛みの原因と考えられるのが気圧の低下気温の変化です。

気圧が低下すると関節が膨張し、

全身の血流が悪くなり患部に痛みが現れやすくなります。

 

気温の変化することで自律神経のバランスが乱れ

同じ様に血液の流れが悪くなり痛みが生じます。

 

このような天候の変化に影響されないようにするには、

毎日お風呂につかるなど身体を冷やさないことや軽い体操など、

日常生活での工夫が必要です。

 

自立神経の乱れは鍼灸治療がとても効果的です。

全身の血流を改善することで梅雨に負けない作りが出来ます。

当院では、患者様1人1人にあった治療内容をご提案しています。

日々の生活から治療内容までしっかりと問診させて頂きます!

来院お待ちしております。


足のむくみ

皆さんこんにちは、

泉ヶ丘駅直結・背骨・骨盤矯正が得意な堺市の「ほのか整骨院」です。

 

むくみを改善する為のツボを一部紹介します。

体が冷える血」のめぐりが悪くなり、

本来回収されるはずの水分が回収されずに

下半身に余分な水分がたまりやすくなり、

それが足のむくみとなります。

 

また、ふくらはぎの筋肉運動がポンプの役割となって

足から心臓へと血液をもどしています。

イスに座った姿勢や充分な足の筋肉運動がないと

足に血液が溜まりむくみやすくなります。

一日の中で夕方にむくみが強くなるのもこのためです。

 

太谿

内くるぶしが一番出っ張ったところの高さで、

内くるぶしとアキレス腱との間にある少し凹んだところです。

太白

足の第一指(親指)の内側で、

骨が出っぱっているところのすぐ後ろです。

この二つのツボはお灸がとても効果があります。

お灸をする事で水分の「消化」「吸収」「排泄」の機能が改善され、

体のめぐりがよくなり、むくみが改善されます。

 

お灸は温かく気持ちいいので

足のむくみでお困りの方はお気軽に当院までご相談ください。


これからの熱中症にご注意を!!

皆さんこんにちは、

泉ヶ丘駅直結・背骨・骨盤矯正が得意な堺市の「ほのか整骨院」です。

 

最近、来店されるお客さまの症状で

〇めまい

〇だるさ

〇頭痛

〇ふらつき

〇下半身のむくみ    


熱中症に似た症状や脱水症状になりかけている方がいています。これからもっと暑くなりますので気を付けましょう!

 

熱中症と一言で言っても、熱失神、熱痙攣、熱疲労、熱射病と4つの症状があります。

◎「熱失神」

顔面蒼白、めまい、唇のしびれ、頻脈、呼吸数増加

◎「熱痙攣」

体のあちこちの痛み、痙攣、こむら返り

◎「熱疲労」

皮膚蒼白、高体温、頭痛、吐き気、めまい

◎「熱射病」

皮膚があかくほてる、熱があるのに汗が出ない、嘔吐、意識障害

 

~この症状に至るまでに原因について~

・水分が不足により血流の流れが悪くなる熱失神

・水分ばかりで塩分を摂らないと熱痙攣

・水分と塩分が足りないと熱疲労

・外出時に熱をためこんでしまうと熱射病

暑い今時期に気を付けたい事。

つまり、適切な熱中症対策2つをご紹介。

①水分と塩分の補給

※水分だけではNG!

②サングラス・日傘・帽子などをかぶり、頭や首に直射日光が当たらないようにする。


マスク熱中症

皆さんこんにちは、

泉ヶ丘駅直結・背骨・骨盤矯正が得意な堺市の「ほのか整骨院」です。

 

大阪も緊急事態宣言が解除される事になりました。

依然としてマスクの着用が必要となっています。

これから気温も高くなり、ただでさえ熱中症が気になるところです。

夏場もマスクを使い続けているという方は多いと思います。

マスクを使用することで最も注意していただきたいのが熱中症です。

夏場のマスクの使用は熱中症のリスクを高めることが考えられています。

 

マスクをしていると自分の呼吸によって

温かい空気しか入ってこないため、

呼吸で身体を冷やすことが難しくなり、

体温を上昇させてしまう事があります。

 

マスクで覆われることによって熱がこもりやすくなります。

夏場はマスクで口の渇きを感じにくくなるため、

熱中症になるリスクは高まると言われています。

 

まだまだコロナウイルスの心配もあり、

全国的にはまだ緊急事態宣言は解除されていません。

自粛モードは続きますが熱中症には気を付けましょう。

こまめに水分補給をしましょう!


免疫力を高めるツボ③

皆さんこんにちは、

泉ヶ丘駅直結・背骨・骨盤矯正が得意な堺市の「ほのか整骨院」です。

 

ご自宅で出来る免疫力アップの方法としてお灸をオススメします!

 

お灸は昔から体に優しい温熱療法として使われてきました。

薬では無いので副作用もありません。

 

お灸は血流を改善し代謝を上げるなどの効果があります。

そして、病気への抵抗力や免疫機能がアップが期待できます!

 

今回オススメするツボは「足三里」です。

膝のお皿の下、外側にあるくぼみから指4本分下がったところにあります。

 

安全で使いやすいタイプのお灸がドラックストアでも簡単に購入出来ますので、

興味のある方は是非試してみてはいかがでしょうか?

免疫力アップの事で鍼灸治療を受けたい方は、いつでもご相談下さい。


五月病

皆さんこんにちは、

泉ヶ丘駅直結・背骨・骨盤矯正が得意な堺市の「ほのか整骨院」です。

 

ゴールデンウィークもあっという間に終ってしまいましたが

今回は自粛で家でゆっくりされる方が多かったのではないでしょうか?

 

毎年の無気力やうつなど精神的な症状の5月病と違い、

今年はコロナによる5月病は体のだるさ、重さ、頭痛、

首肩のコリを訴える患者様が多く見受けられます。

五月病はよく「うつ」の症状に似ていると言われますが

倦怠感や睡眠障害、集中力欠如といった精神的なものから

食欲不振、胃痛、動機・めまいといった具体的な体調変化を

感じる人もいるそうです。

 

ほのか整骨院ではこの時期になると精神的・身体的面で

体調不良を訴える方が増えてきているので、そういった患者様には

身体のバランスと自律神経を整えるよう心がけています。

具体的な治療法としては
背骨や骨盤を矯正する事で、身体の歪みを整えることで

自律神経の症状を抑えることが出来ます。

鍼灸治療もお勧めです。
鍼灸治療は自律神経のバランス、特に副交感神経の働きをよくしてくれ、

内臓の働きを活発にし、免疫力アップにもつながります。

 

この時期、体調が優れないと感じている方
気分が晴れない、倦怠感が続くといった症状の方

ほのか整骨院にご相談ください。


12345...10...